英語のシャワーを浴びれば早く覚えられる

PR|プロの映像翻訳を低料金で
英語を早く覚える方法はないと聞いたことがあります。
もしもあるとしたらその方法は一つだけ、「海外に住むこと」です。もちろん英語を使っている国へです。

「英語を日常的に使っている国へ住むくらいしか英語が早くできるようになる方法はない」と言われているのです。

わたしはそれは正しいと思います。実際多分そうです。
英語のシャワーを浴びて半年一年も経てば英語が聞き取れるようになる気がします。
若い人で英語に興味があって留学している場合、3ヶ月ほどで英語がしゃべれるようになって帰ってくる人もいます。

 

流暢に英語をしゃべれるようになると自信がつくので、どんどん英会話ができるようになります。
ますます英語が好きになるので、もっともっと英会話ができるようになるという流れが多いです。

特に自分の子供に英語が堪能になって欲しいと思ったら、絶対留学をお勧めします。
ですが一か月程の短期留学は、旅行にやったものと思った方が良いでしょう。
娘をカナダに一か月、イギリスに一か月留学させましたが、全く効果なし。

最低半年、出来れば1年留学が理想です。
私の娘を英会話スクールに2年通わせましたが、喋れるようにはなりませんでした。
どちらかと言うとお金を無駄にしたような。

そして縁あってアメリカに移住出来、娘も一緒に引っ越してきて、周りは私以外は英語だけ、最初は英語が分からないと泣いていた彼女が、半年後くらいからは、私よりもペラペラになりました。

娘に聞いてみたら、カナダもイギリスも人が冷たくて楽しくなかったとか。
それに比べてアメリカ人の人懐っこさ、そして誰でも親切に英語を教えてくれたそうです。

そしてもちろん娘の若さ!
これには羨ましい限り。やはり英語を学ぶには、早ければ早い方が良いの一言だと思います。
一番早く英語をマスターするには、英語にドップリ浸かる!これですね。

英語を早く理解して英会話ができるようになるためには、「英語のシャワーを浴びるしかない」のです。
文法から覚えようとするから英語ができなくなってしまうのです。

PR|女性向けエステ.com|住宅リフォーム総合情報|貯蓄|童話|GetMoney|お家の見直ししま専科|工務店向け集客ノウハウ|家計見直しクラブ|クレジットカードの即日発行じゃけん|JALカード|心の童話|ショッピングカート|初値予想|英語上達の秘訣|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の選び方|